トップ > LFMの「販売力」

LFMの「販売力」

1000アクセス集めても1件も獲得できないサイトもあれば、10アクセスで1件獲得できるサイトもあります。その「違い」を理解し、ポイントを抑えたサイト作成を心がけています。

多くのアフィリエイト・パートナーに欠けている視点

アフィリエイト・パートナーは個人の副業も多く、確保できる時間も最小限であるケースが多いため、実施できる対策には限りがあります。

そのため、サイトコンテンツの作りこみを放棄し、強引なSEO、リスティング広告での集客に頼ってしまうパートナーの方がほとんどです。クライアントから見て、優良な顧客獲得・見込み客発掘には至らないということも多々あるのが事実です。

これは、SEOやリスティング広告による「アクセスアップそのもの」に重点を置いてしまっているために起こる問題です。少ないキーワードをパートナー同士で奪い合い、訪問者の意図を満たせないサイトの中身でアクセスを誘導するため、あまり大きな価値を生むことはできません。

LFMは、集客力アップ < 販売力アップ

「アクセスアップそのもの」に重点を置いている一般のアフィリエイト・パートナーと、LFM会員の皆様は、戦略が大きく異なります。

LFMでは、「販売力強化」に力を入れることを常に掲げています。インターネットを検索しているユーザーは、大なり小なり何らかの問題を抱え、解決することを目的としているものです。その「ユーザーの検索意図」を捉え、そこに適切な「解決策」「答え」を提示するという、「ユーザーへの情報提供」の形を取ってサイトを構成していきます。

これにより、クライアントの商品に対する理解が深まったり、これまでクライアントが取りこぼしてきた見込み客・潜在顧客へのリーチ可能性が広がったりといった効果が生まれます。

「集客力強化」に拘泥することにより、「ザルで水をすくう状態」に陥ってしまうのが一般のアフィリエイト・パートナーです。そうではなく「販売力」を先に高めることで、より精度の高い集客を実現するのがLFMのマーケティングです。